そして
事件発生から10年経った1999年11月3日
坂本一家が眠る北鎌倉のお寺に法要の読経と共に
この「SATOKO」が流されたそうです

都子さんの実家大山家の墓地の慰霊碑には
あの5行の詩が刻まれてるそうです
どうかあの事件が風化しませんように・・・と願って

我々音楽を愛する者にも出来ることがあります
ぜひこのCDを購入し聴き
平和を願った人たちのことを
胸に刻みませんか
いつまでも


それでは 1コーラスですが ダウンロードして聴いてください
試聴:「SATOKO」(3.48M)

(RealAudioPlayerをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください)

どうです?良い曲だったでしょう?
少しfileが重いのですがいい音でお届けしたかったのです
この曲は購入する事に意味があることをわかってくださいね
僕達は音楽がこう言う形で「意思」を伝えていける事に誇りを感じます。


さてそれから・・・にぃなさんと国安さんのご尽力で可愛いオルゴールもできちゃったんです♪
試聴:「satoko」オルゴールの実音(408KB)
オルゴールの詳細と購入方法は「にいなの喫茶室」に行ってみましょう


それからそれから
野を歩くもうひとつの仲間「弦楽四重奏バージョン」が発売されました

StringQuartet :Allure
                      Kaori Tamaki/Junko Saito
                       Momoko Sato/Kana Moriya
Strings arrangment:Maki Ueda
WatercolorPainting:KojiKaneda

試聴:「SATOKO」 StringQuartetVersion(2.28M)
どうぞこちらもお聴きください



(このCDの収益は「つつみ・さとこ基金」を通してオウム真理教被害者救済に使われます)

          photo by studio A
振込みに際しては「歌入りSATOKO」か「弦楽四重奏SATOKO」のいずれをお求めか明記してください。




音楽って何なのでしょう

僕は思う
音楽って風のようなものかなと・・・
心地よく吹く時もあれば、寒い北風にもなる
嵐になる時もあれば 風吹かない日だってある
でもね 吹けば何かを 必ず運んでくる
季節や 思い出や 喜びや 悲しみや
呼吸できることのしあわせや・・・
たまには 不愉快なものだって運ぶさ

でもね世界から風がなくなると思うと気が変になる

音楽は生きる為にあるんではなく 生きてる事を感じる為にあるのかも

ならば 音楽を伝える僕達は 空になろう
いつもいつも見上げなくてくれなくていい
音楽がいらない時だってあるさ
何かのはずみでもいいんだ たまたまでいいんだ 見上げてくれれば
君がそうすれば 僕達は必ず風を贈るよ
君の気持ちを 柔らかくしなやかにできますようにと 願いながら・・・

山里 剛


back GO’sMusicPlanetsに戻る Water of Lifeに戻る

他のサイトからLINKでお越しの方はブラウザのbackでお戻りください